家計簿機能について~自分の家計簿の記録2~

2015-08-23 20:00:00.0

みなさまこんにちは。よつばです。
八月になって暑さも本格的になってまいりました。
夏本番ということで花火や海などいろいろなイベントが目白押しです。
どんどん夏を楽しんでいきましょう!

さて、本日は前回に引き続き家計簿機能の紹介をさせていただきます。
今回は自分の家計簿の登録に焦点を絞って、お話いたします!

1.家計簿入力画面に移動
まず、家計簿の登録場所ですがログイン後の画面に表示されている「プロフィール」内の「家計簿」メニューをクリックしてください。
クリックすると、家計簿の明細を登録する画面に移動しますのであとは項目をどんどん登録していくだけです!
2.家計簿の項目入力
家計簿入力画面で入力する金額の項目は、ひと月当たりの金額になります。
各月どれくらいの費用をつかっているのかの平均をご入力ください。

ここで簡単に、入力項目の説明をさせていただきます。

☆収入
1ヶ月あたりの収入です。
手取りの手取り月収をご入力ください。

☆食料品・中食・外食
食費に関する項目です。
それぞれの項目の違いですが、
食料品は自宅で料理をする場合の材料費、
中食はコンビニやスーパーでお弁当やお惣菜を買ってきて食事をする場合の費用、
外食はひとり、もしくは家族と飲食店で食事をした場合の費用だとお考えください。

☆家賃・電気・ガス・水道
家賃、光熱費等固定費に関する項目です。
それぞれ月々にどれくらいかかっているのかご入力ください。

☆日用品、被服
日用品や衣類などを月々購入している費用をご入力ください。

☆趣味
趣味に利用している金額をご入力ください。
趣味にはタバコ等も含みますので、そうしたものもあわせての登録をお願いいたします。

☆交際
友人とのレジャー、外食費などの費用をご入力ください。

☆通信
携帯電話の使用料や、ネット回線等の金額をご入力ください。

☆奨学金、ローン、保険、仕送り
それぞれ、月々にかかっている費用をご入力ください。

☆医療
定期的な通院等で発生する医療費をご入力ください。

☆その他
上記以外に支出がある場合にご利用ください。

また、入力を行う上で判断しづらい支出につきましては、いずれかの項目を選択し、コメントに説明を記載してください。
それ以外にも閲覧する方にお伝えしたいこと・アピールしたいことがありましたら、コメント欄もありますのでぜひご利用ください!

3.公開範囲の選択
入力項目を埋め終えたら、情報の公開範囲を選択してください。
この項目によって、登録した家計簿の情報をどこまで見せるかということを決定しますのでご注意ください。

4.保存
最後に「家計簿保存」をクリックしてください。
これで家計簿の保存が完了です!

入力した項目の変更を行う場合は同じ画面から金額の入力のやり直しができますので、項目の変更後最初に登録した場合と同じように「家計簿保存」をクリックしてください。

家計簿の登録そのものは簡単にできますので、ぜひ一ヶ月の家計簿を登録してみましょう!

それでは、今回の記事はここまでとなります。
次回の更新でお会いしましょう☆